あなたはタバコと一生付き合っていきましか?このサイトでは禁煙を成功させるための様々な方法を提案します。また、知っておくと禁煙に役立つであろう情報も合わせて提供します。ついに禁煙を成功させる時が来たのです。

タバコを吸う男性
  • ホーム
  • 実は君、ニコチン依存じゃないよ!癖でタバコを吸う人

実は君、ニコチン依存じゃないよ!癖でタバコを吸う人

タバコを吸いたい動機のひとつに「ニコチン依存症」があります。
事実依存症になってしまうと、タバコだけではなく買い物やギャンブルなどと同様に、自分の決意や努力だけでは改善することが難しいです。
精神面が関わるので専門医にかかり、しっかりと治療しなければ止められません。

しかしタバコの依存症は本当にニコチン依存症なのか確かめることも必要です。
自分ではそう思っていても、実際のところは単に口さみしい、癖になっている、こういった理由も考えられます。
特に社会人になると、仕事中にトイレと同じように「タバコ休憩」が許可されているところも多く、吸う方が休めて得だと考える人もいるわけです。
こういった目的が別にある時は、依存症になっていない可能性の方が高くなります。

自分が依存症であるか確かめたい時は、まずは無料のテストを受けてください。
マークシート方式なので簡単にできて、自分自身の状態がはっきりと分かります。
これで単なる癖である時には、自分の意思で吸わないようにすることができますし、違うと判断してもらうことで、あっさりと吸わなくなる場合もあるので試してみるのがおすすめです。

ニコチンによる心身の悪影響はよく聞かれていて、科学的にも吸い過ぎは良くないと言われています。
最近は嫌煙家も多く、またお金もかかるのでやめた方がメリットは大きいです。
ただ癖というのもなかなか改善できないものであり、無理に行うとストレスを抱えることになります。

癖タバコは1日に1本、仕事が終わったら、皆がタバコ休憩をとるから一緒になど、自分で決めて吸うものです。
だからこそその代わりとなる行動を取り入れるのが良く、例えば口寂しい時にはガムやスルメを噛む、手持無沙汰ならゲームをするなど、代償行為を取り入れることによってスムーズに行えるようになります。
自分に適していればストレスを感じなく、それほど苦労することがありません。
体に対する悪影響をなくす、金銭に余裕を持たせたいと考えているなら、まずは試してください。

癖タバコを辞めるならガムかスルメで口の中を満たせ!

ニコチン依存ではなく、タバコが癖になっている場合、代償行為によって比較的スムーズに吸わなくするようにできます。
この時に口さみしさを理由に吸うことが多いので、代わりにガムやスルメを噛むようにするとストレスがなく、欲求を満たすことが可能です。
他にもチョコレートや飴といったものでもいいですが、噛むという行為がポイントになります。
ある程度時間をかけられる、これが代償行為として重要になってくるわけです。

癖としてタバコを吸わないようにする時に、口寂しさを満たすために食べ物を口に入れる代償行為を行います。
この時に注意する点は食べ過ぎです。
チョコレートやクッキーはすぐに食べ終わってしまうので、タバコを吸わなくなって太ったといった現象はこういった部分で生まれてしまうので、気を付けてください。
ガムやスルメはカロリーが低く、噛むことによって満腹中枢が刺激されて満足感に繋がるので役立ちます。

ただし代償行為が役立つのは癖を矯正する場合で、ニコチン依存症の場合は効かないことが多いです。
癖と依存は違うものだと覚えておいた方がよく、それぞれに相応しいやり方があります。
正しく選ぶとストレスなく、目的を達することができるでしょう。

癖として長年の習慣になった場合、ニコチン依存症ほど厄介ではありませんが、改善するためにはある程度の時間をかけることが必要になります。
早急に効果を求めるとストレスになるので、吸いたいと思った時は素直に吸うのも良く、自分にプレッシャーを与えないことが大切です。
口寂しいならガムやスルメ、手持ち無沙汰ならゲームやパズル、達成感なら別の好きなことをするなど、自分なりの代償行為を見つけると助けになります。

関連記事